無料の楽譜・バンドスコア・Tab譜を検索
カスタム検索
NTTフレッツ光、最大5万円キャッシュバック!

スポンサーサイト

Sponsored Links


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 音楽ダウンロードへ





↓ このブログを応援してくださる方はクリックお願いします ↓
fc2 ブログランキング・にほんブログ村へ ninkiblog ブログランキング

Funeral For A Friend

Sponsored Links


Funeral For A Friend

Vocal :  Matthew Davies Kreye
Guitar :  Darran Smith
Guitar :  Kris Koombs Roberts
Bass :  Gareth Davies
Drums :  Ryan Richards

Official Web Site



 Funeral For A Friend(フューネラル・フォー・ア・フレンド)は、ウェールズのロックバンド。バンド名の由来はアメリカのバンド、Planes Mistaken For Starsの同名曲から。

 2001年12月に解散したバンド、January Thristのメンバーを中心に2002年1月に結成。2003年8月に1stアルバムのリリースを待たずして英ケラング!アワードにて新人賞を受賞した。音楽性はヘヴィメタルとハードコアの異なる攻撃性の融合を狙ったものだが、特殊な技能に頼らず、バンドメイト達がそれぞれの色を出し、一丸となって聴かせるスタイルが特徴。



Discography

テイルズ・ドント・テル・デムセルヴズ TALES DON'T TELL THEMSELVES
2007/05/14
----->CDレビュー
アワーズ HOURS
2005/06/14
----->CDレビュー
カジュアリー・ドレスド&ディープ・イン・カンヴァセーション CASUALLY DRESSED & DEEP IN CONVERSATION
2003/10/20
----->CDレビュー


にほんブログ村 音楽ダウンロードへ





↓ このブログを応援してくださる方はクリックお願いします ↓
fc2 ブログランキング・にほんブログ村へ ninkiblog ブログランキング
スポンサーサイト

Funeral For A Friend -2nd- Hours

Sponsored Links


Funeral For A Friend の2作目 " Hours "。
普通にかっこいいですw

が、前作 " Casually Dressed & Deep in Conversation " の出来があまりにも良かったので、 印象が薄れてしまっているような気がします。スクリームも減っているので、堅実なRockっていう感じ。
正直、一発で惚れてしまうような感じではありませんが、聴くほどに好きになっていくアルバムです。

3曲目まではわりと激しい感じで行くんですけど、4曲目ぐらいからグッと聴かせるような曲もあって、 バラエティに富んでいます。歌の表現力も増していて、バラードもかなりイケます! 比較的しっかりと曲で勝負といったアルバムになっていますね。個人的にはもう少しスクリームが欲しかったところですw

2007/05/23にニューアルバムがリリースされるので、そちらにも期待!!

予約受付中!!
テイルズ・ドント・テル・デムセルヴズ



iTunesで購入する方はこちら!(試聴もできます!)

※iTunesのソフトが自動で起動します。


Japan Store
USA Store
なし

Amazonで購入する方はこちら!

国内版
輸入盤
特別版

Sponsored Links

にほんブログ村 音楽ダウンロードへ





↓ このブログを応援してくださる方はクリックお願いします ↓
fc2 ブログランキング・にほんブログ村へ ninkiblog ブログランキング

Funeral For A Friend -1st- Casually Dressed & Deep in Conversation

Sponsored Links


Funeral For A Friend(フューネラル・フォー・ア・フレンド)は、ウェールズのロックバンドで、 バンド名の由来はアメリカのバンド、 Planes Mistaken For Stars の同名曲が由来となっています。
2001年12月に解散したバンド January Thrist のメンバーを中心に2002年1月に結成し、 2003年8月に1stアルバムのリリースを待たずして英ケラング!アワードにて新人賞を受賞!

これがポスト・ハードコアのあるべき姿だ:自然でオーガニック、 そして一切のコマーシャリズムやアメリカニズム、エゴイズムにも染まっていない。
― ケラング誌

確かにこれはエモかも知れない。しかし生傷のように生々しく、 突風のようにエモより2倍激しい。寝小便小僧らは何が襲ってきたのかも分からないだろう!
― NME誌

ロックの攻撃性とハードコアの緊迫感とエモの心に、 ジミー・イード・ワールドを20歩で燃え尽くしてしまうような 最高級のポップ・ハーモニーを足し、そこに導火線を灯してみれば、 ウェールズの5人組FFAFの、最高に効果的な攻撃プランを完璧に理解することができるだろう。
― ケラング誌

かなり特別なものを目撃をしているのは明らかだ。 DCハードコアの緊張感溢れるエネルギーと、ロストプロフェッツが 持つリズミックな破壊音が素晴らしく、エモーショナルなメロディーと結合している。ブリリアント!
― ROCKSOUND誌


と、このように非常に高い評価を受けています。実際、かなりかっこいいですw
一押しナンバーは ”Rookie Of The Year”、 ”Bend Your Arms To Look Like Wings” です!


iTunesで購入する方はこちら!(試聴もできます!)

※iTunesのソフトが自動で起動します。


Japan Store
USA Store
なし

Amazonで購入する方はこちら!

国内版
輸入盤
特別版
なし

Sponsored Links

にほんブログ村 音楽ダウンロードへ





↓ このブログを応援してくださる方はクリックお願いします ↓
fc2 ブログランキング・にほんブログ村へ ninkiblog ブログランキング

 | HOME | 

Menu


- PR -

サウンドハウス

















カテゴリー

リンク



アクセスランキング

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。