無料の楽譜・バンドスコア・Tab譜を検索
カスタム検索
NTTフレッツ光、最大5万円キャッシュバック!

スポンサーサイト

Sponsored Links


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 音楽ダウンロードへ





↓ このブログを応援してくださる方はクリックお願いします ↓
fc2 ブログランキング・にほんブログ村へ ninkiblog ブログランキング

元気ロケッツ - Touch me

Sponsored Links




以前、イオンのCMで紹介しました元気ロケッツのTouch meですが、J-WAVEでオンエア、6/8日には着歌フル配信とかなり盛り上がっています。
「make.believe」と未発表曲「Flow (Child of Eden Mix)」はUSA、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、フィンランド、スウェーデン、ロシア、オランダ、オーストラリア、ニュージーランドとかなり広範囲に世界配信されてるし、すごい人気ですね。

Touch me ダウンロード配信はこちらから
Mora Win
→iTunes配信は現在利用不可とのこと(2011/06/22現在)


歌詞はここらへんで・・・
Yahoo!知恵袋
元気ロケッツ - Touch me



にほんブログ村 音楽ダウンロードへ





↓ このブログを応援してくださる方はクリックお願いします ↓
fc2 ブログランキング・にほんブログ村へ ninkiblog ブログランキング
スポンサーサイト

元気ロケッツ 「Touch Me」

Sponsored Links


だいぶ前からCMしてましたが、最近になって気になりだした曲です。

すごく清涼感があり、歌声もすごく綺麗。ただ、歌声は何となく違和感がある。どことなく普通の声ではない感じで、エフェクトでもかけているのかな?という印象。



普段はバンド系ばかりであまりこういうジャンルは聴かないのでスルーしているのですが、すごく耳に残ったので調べてみました。

キューエンタテインメントの代表取締役でゲームクリエイターの水口哲也と、YUKIの音楽プロデューサーとしても知られる玉井健二の二者によるプロデュースの下、ボーカルのLumi(ルミ、詳細は後述参照)を前面に出した音楽プロジェクトであり、公式では「コンセプチュアル・バンド」と称している。 プロジェクト名は水口のインスピレーションによるもので、欧米の友人からも「『元気(Genki)』という単語の音の響きが良い」という意見が多かったため採用したという[2]。


Lumiは架空の人物で、2019年9月11日に誕生、「宇宙で生まれ育ったまだ地球に降りたことのない30年後の17歳」(年齢はデビュー当時の設定。20歳になる2039年の9月11日に地球に降りてくる[2]とされる)という設定となっている。 実際のボーカルは、モデルとして活動するローズ・レイチェルと歌手兼声優の宮原永海が担当し、二人の声を合成している[14][15]。ミュージックビデオや作品のジャケット写真、動画配信コンテンツ等と言ったメディアに登場する際は、ローズがLumiとしてモデルを担当している。尚、上記「make.believe」の映像が発表されるまで、その際映像や画像には必ず何かしらの加工が施されており、未加工のものがそのまま使用されることはなかった。ライブに出演する際は上記の設定を意識し、実際に登場する代わりにホログラムによる映像が使用される。


なんとなく感じていた歌声の違和感は2人の声を合成していたからだったのね。こういうのはすごく好き。
コンセプトもすごく良いと思う。Lumiについては情報を伏せておいても良かったとは思うが・・・

Vocaloidとかもそうだけど、こういう人工的というか、架空のアーティストもひとつのジャンルとして面白いと思う。

にほんブログ村 音楽ダウンロードへ





↓ このブログを応援してくださる方はクリックお願いします ↓
fc2 ブログランキング・にほんブログ村へ ninkiblog ブログランキング

 | HOME | 

Menu


- PR -

サウンドハウス

















カテゴリー

リンク



アクセスランキング

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。