無料の楽譜・バンドスコア・Tab譜を検索
カスタム検索
NTTフレッツ光、最大5万円キャッシュバック!

スポンサーサイト

Sponsored Links


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 音楽ダウンロードへ





↓ このブログを応援してくださる方はクリックお願いします ↓
fc2 ブログランキング・にほんブログ村へ ninkiblog ブログランキング

Hoobastank

Sponsored Links


Hoobastank

Vocal :  Doug Robb
Guitar :  Dan Estrin
Bass :  Josh Moreau
Drums :  Chris Hesse

Official Web Site




 Hoobastank (フーバスタンク) は、1994年にアメリカ合衆国カリフォルニア州、ロサンゼルス市のアゴーラ・ヒルズで結成されたロックバンド。

 1994年にロサンゼルス郊外のアゴーラ・ヒルズにて、ボーカリストのDoug Robb(ダグラス・ロブ)とギターリストのDan Estrin(ダン・エストリン)が高校のバンド・バトルを通じて知り合い、バンドの結成を決意。元ベーシストMarkku Lappalainen(マークー・ラパレイネン)とChris Hesse(クリス・ヘッス)を誘い、フーバスタンク(この時のスペルはHoobustankだったが、「フーブースタンク」と間違った発音をするファンが多かったため、後に現在のHoobastankに変更)を結成。ロブはバンド名の由来ついて「特に意味は無い」と語っている。

 精力的なライヴ活動を展開し、地元での熱い支持を得て、1998年にアルバム『They Sure Don't Make Basketball Shorts Like They Used To』を自主制作した。

 2000年夏にアイランド・レコードと契約。音楽性の近いロックバンド、インキュバスとのツアーを通じ、さらに評価を上げていくことになる。

 2001年Hoobastank名義でデビュー・シングル『Crawling in the Dark』をリリース。ビルボード・シングルチャート(Billboard Hot 100)最高68位、音楽配信サイトのMP3.comでは2002年はじめに1位のダウンロード数を記録。

 2001年11月にデビュー・アルバム『Hoobastank』をリリース。

 2003年に2ndアルバム『The Reason』をリリース。全米最高3位、全世界で350万枚のセールスを記録する。2004年にアルバムからシングルカットされたシングル『The Reason』は、フーバスタンクのこれまでのシングルの中で最もヒット。ビルボード・シングルチャート最高2位、Modern Rock Tracksでは最高1位を記録。2004年には、アルバム『The Reason』が第47回グラミー賞最優秀ロック・アルバムにノミネートされる。

 2005年2月、MTVアジア・アワードの最優秀ロックアクトを受賞。また5月には、シングル『The Reason』のミュージックビデオがMTV Video Music Awards Japanの最優秀ロックビデオ賞を受賞。

 2006年5月に3rdアルバム『Every Man For Himself』(日本版タイトルは『欲望』)をリリース。全米初登場12位。


Discography

Every Man for Himself Every Man For Himself
2006/05/16
----->CDレビュー
The Reason The Reason
2003/12/09
----->CDレビュー
Hoobastank Hoobastank
2001/11/20
----->CDレビュー


にほんブログ村 音楽ダウンロードへ





↓ このブログを応援してくださる方はクリックお願いします ↓
fc2 ブログランキング・にほんブログ村へ ninkiblog ブログランキング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://variousartists.blog96.fc2.com/tb.php/68-062546ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Menu


- PR -

サウンドハウス

















カテゴリー

リンク



アクセスランキング

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。